無理のないネットワークビジネスとは?口コミなしのインターネットMLM

ネットワークビジネスで口コミが苦手な方、こちらをクリック!

hyouban images.jpg



○ネットワークビジネス人口は意外と多い

今やネットワークビジネスに関わっている人は、800万人と言われています。

日本では、ネットワークビジネスに登録できる条件として、

ほとんどのネットワークビジネス企業が「学生を除く20歳以上」

と規定しています。


たとえば、

20歳から69歳までの人口が、2015年の統計で「約4,050万人」

20歳以上の大学生、短大生、専門学校生の人口が「約150万人」

4,050万人から150万人を除いた人口が「約3,900万人」です。


3,900万人の内、ネットワークビジネス人口800万人で計算すると、

約5人に1人の確率でネットワークビジネスに関わりがあるということになります。


驚きの数字ですよね?



○実際に収入を得ている人数は、驚くほど少ない

では、800万人もネットワークビジネスに関わっている人がいて、

実際には、どのくらいの収入を得ていると思いますか?


ネットワークビジネス企業大手のニュースキンでは、

毎年、一年間に支払われたボーナスを、タイトルごとに公表しています。

2015年のデータによりますと、

日本登録ディストリビューター合計:116億330万345円が支払われていて、

その内訳は、

最高タイトルの「ブルーダイヤモンド」「63人」
「平均年間一人当たり ¥41,974,860」で、全体の約22.7%


次のタイトル「ダイヤモンド」「98人」
「平均年間一人当たり ¥13,309,260」で、全体の約11.2%


その次のタイトル「エメラルド」「140人」
「平均年間一人当たり ¥6,388,188」で、全体の約7.7%


その次のタイトル「ルビー」「475人」
「平均年間一人当たり ¥3,182,064」で、全体の約13.0%

ですが、このあたりのタイトルの方からは、

本業でやっていくには、まだ難しい収入になるでしょうか。


ここまでのタイトルの方の合計が、全体の約54.6%を占めます。


ニュースキンの、2015年のアクティブディストリビューター数は、

122,429人で、ルビーからブルーダイヤモンドまでの人数が、

776人でしたので、ネットワークビジネスを本業でやれている方は、

全体の「0.6%」程だという計算になります。


もちろん、本業で出来るようになる可能性は「ゼロ」ではありませんが、

あなたなら、どうしますか?



○口コミをしないインターネットMLM

ほとんどのネットワークビジネス企業は、口コミでの製品流通が基本になり、

インターネットでの勧誘活動などを禁止または制限しています。


しかし、口コミや勧誘が苦手な人、

製品の良さは理解して、実感してはいても、

なかなか人に勧めることができない人は、

けして少なくないのではないでしょうか?


そうした方たちは、従来の口コミメインのネットワークビジネスに参加しても、

愛用者のままで、収入を得られないことになります。


私も、口コミがなかなかできずに、途中であきらめてしまったクチです(笑)


ですが、インターネットがこれだけ普及している現在、

インターネットを利用したMLMが数年前から注目され始めています。


もちろん、今までになかった価値観にふれると、

人は警戒し、不信感を持ったり、不安感を覚えたりしますが、

インターネットMLMの情報を正しくつかみ、内容を良く理解していけば、

どのようなインターネットMLMに参加するのが、

自分には合っているのかを選択することができます。


口コミが苦手な人でも、目標を持って取り組んでいけば、

インターネットMLMのシステムによって、

口コミなしでダウンができ、組織を大きくでき、

収入を得られるようになるインターネットMLMがあります。


あなたは、今まで通り口コミネットワークビジネスを続け、

なかなか収入を得られなくても努力を続けますか?


それとも、インターネットMLMの可能性をその目で確認して、

チャンスをつかみますか?


あなたに合っているのはどちらですか?

あなたが本当に望むものが叶えられるのは、どちらだと思いますか?



最後までお読みいただいて、ありがとうございました♪


※無料のメールセミナーはこちらから
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

口コミ、勧誘、買い込みなしで集客しダウンができるシステム!!!

heaithy.jpg


この記事へのコメント